TEMPLATE - [PROJECT] TEMPLATE - [PROJECT]

あまぶんウェブショップ

1.チェックボックスで注文する書籍を選択ください
2.上メニューの「購入する」→「カートへ」から購入フォームにお進みください
  • 野間みつね

    エンタメ

    自称「超ムラ筆の小説書き」です。書ける時は怒濤の勢いなんですが、書けない時は一日に一行進めば良い方で……(嘆)。▼物書き歴は〔年齢−10〕年、個人サークル「千美生の里」としての活動を始めてからは、2021年4月で27年目に突入し、つい先日、サークル活動開始からのトータル98冊目となる本『エモーショナル・サイオニック』改訂第二版を刊行致しました。▼架空世界のとある一時代を舞台にした歴史群像劇『ミディアミルド物語』が主力作品ですが、超絶超能力者が登場する未来世界を舞台にしたSFモドキ/土方歳三を中心とした似非歴史物/所謂「剣と魔法」の世界を舞台にしたファンタジーらしき代物なども書いております。……短編が書けないわけではないのですが、概ね長編体質ゆえ、刊行物の半分以上が続き物で占められているという有様で(汗)。▼しかしながら、委託冊数が限られるイベント類では当方のメインストリームからは派遣出来ない為(……何しろ『ミディアミルド物語』は本伝だけで現在11巻、外伝集を含むと17冊で(汗))、単巻で読み切れるSFモドキとファンタジーを派遣しておくかなあ……と思案中でございます。▼……え、こちら、1,000字が上限なんですか? 大抵何処のイベントでも紹介は短く纏めさせられているので、1,000字いいですよ〜と言われると逆に、急には書けないですね(汗)。此処までで半分の500字はクリアして600字もオーバーしておりますので、何卒これで御寛恕いただければ幸いです(笑)。
    [Twitter][Website]

  • カートに入れる

    アンチ・サイオニック・シティ

    野間みつね
    500円
    エンタメ
    ★推薦文を読む

    超絶的な超能力者“クレイン”こと頼山紀博の許に、銀河連邦軍情報局の高官となった旧知の友・吉沢満から持ち込まれた依頼。それは、放棄された植民候補惑星ジンジャーの実験都市に残された抗サイオニック装置研究データの回収サポートであったが…… ▼野間みつねが中学〜高校時代に書き散らしていた『レジェンダリィ・クレイン』──未来世界で生きる超絶超能力者クレインこと頼山紀博青年が主人公のSF(?)シリーズから一作品を選び、徹底的に加筆改稿。書き下ろし番外編「時間差は殆どゼロ」も収録。▼『エモーショナル・サイオニック』ことエモサイの頃よりも170年ちょっと前のお話です。一応は実在の地球世界の歴史がベースにはありますが、1999年に世界規模の大混乱・大騒乱が起きたという架空の世界史の延長線上にある未来世界が舞台なので、広ーい意味では、野間みつねの主戦場たる「架空世界での物語」というとにはなりましょうか(汗)。

  • カートに入れる

    DayDream Quest 〜最弱勇者が復活を繰り返したら魔王と対決することになりました〜

    伊織、くまっこ、コドウマサコ、島田詩子、藤木一帆、ほた、野間みつね
    500円
    エンタメ

    とある事情から勇者を目指している少女リョウ。旅の出だしで何度も何度も死んでしまっては幼馴染みの僧侶タツに復活させてもらう日々を送っていた彼女は、なかなか先へ進めないでいたが、タツが半強制的に墓地へ行けと指示した時から話が急展開の様相を見せ始め……? ▼伊織(兎角毒苺堂)、くまっこ(象印社)、コドウマサコ(鏡の森)、島田詩子(虚影庵)、藤木一帆(猫文社)、ほた(夢花探)、そして野間みつね(千美生の里)の7人が、一応ファンタジー? という形でリレー。4巡で何とか綺麗に落ちが付きました。▼最初はシームレス掲載で物語自体をお愉しみいただき、後から答え合わせのコメンタリーページを付けるという構成にしています。▼「千美生の里」刊行物としてはレアなB6判。表紙を除く本文の半分以上64ページ分が赤墨2色刷、裏表紙に至るまで某RPGオマージュデザイン、表紙ロゴの触手に箔押し……などなど、装幀もお見逃しなく!

  • カートに入れる

    エモーショナル・サイオニック

    野間みつね
    450円
    エンタメ
    ★推薦文を読む

    銀河連邦の植民惑星間を航行する旅客船フェントーク号が、バニラ星上空で原因不明の操船不能に陥り、墜落――挙式間近の婚約者をこの事故で喪ったジュード・ナリタ青年は、だが、それが事故ではなく、二百年以上も生きている伝説の超能力者クレイン・ロードにより人為的に引き起こされたものだと証し立てる映像を見せられる……▼野間みつねが中学〜高校時代に書き散らしていた『レジェンダリィ・クレイン』――未来世界で生きる超絶超能力者クレインこと頼山紀博青年が主人公のSF(?)シリーズから一作品を選び、大幅に加筆改稿。書き下ろし番外編「異動」も収録。▼単巻読切という取っ付き易さからか、拙作の中では割に多くの方から好意的な御感想を頂ける作品です。当方の現在の作品群の主流とは言えませんが、源流ではあります。▼2021年4月14日、改訂第二版を装幀一新で刊行しました。92p→100pに頁数増えましたが頒価は据え置きです。