TEMPLATE - [PROJECT] TEMPLATE - [PROJECT]

あまぶんウェブショップ

販売は2021年7月31日をもって終了しました。
たくさんのご注文をありがとうございました。
  • オカワダアキナ

    純文学

    1984年生まれ。演劇の活動に挫折し、一人でやれそうなことを模索するうち小説を書くようになった。都市や性の話になることが多いです。[Twitter][Website]

  • 閑窓vol.4 学窓の君へ

    オカワダアキナ 熾野優 貝塚円花 篠田恵 瀬戸千歳 丸屋トンボ 山本貫太 由々平秕
    700円
    純文学
    ★推薦文を読む

    坂の上に建つ架空の学校、枝浜南高等学校・付属中学校を舞台にしたアンソロジーです。校庭に迷い込んだ犬、映画の撮影、留年生、人生が2周目の少年、子どもの喧嘩を憂う母親、密かに語られる逸話……悩んだり一歩踏み出したりする全10編。校舎の見取り図イラストも収録しています。

  • 百々と旅

    オカワダアキナ
    700円
    純文学
    ★推薦文を読む

    彼女は灯台ではなく雨量観測塔だった。わたしは長いこと、彼女を灯台だと思っていたーー。 14歳の「わたし」にとって、岬にそびえる灯台たちはみんな女の人だ。 半島に寝そべる山々も女性の体だ。巨大な手のひらについて考えるとほっとする。きっといいにおいがする。ある日わたしは学校をさぼって、母の友人ドドと旅に出た……。 (「百々と旅」) 全8編の短編集。子どもの話、親子の話が多いです。 2018年〜2019年にアンソロジーやweb企画に参加したものをまとめました。

  • ミントマイナスマイナス

    オカワダアキナ
    700円
    純文学
    ★推薦文を読む

    わたしたちは風とにおいの話をする。知っていることや気づいたことを教えあう。どこの団地の子も皆むかしからそうやっていて、風に息をのせて会話することだってできる。はじめからそういう人種や体質ってわけじゃない。生きのびるためそのように鍛え、磨く。風を嗅ぎ、息に声をのせ、肌の感覚を研ぎ澄ます。何かひどいことが起きたとき、大きな声や難しい言葉で叫べなくてもどうにかなるように。 郊外の団地に生まれ育った「わたし」は母親と二人暮らし。五十歳を過ぎ、いまは物流倉庫で働いている。あるとき旧友とその娘の古着屋を手伝うことになり……。 パートナーのいないレズビアンの話です。連帯できなくても友だちであること。友だちと別れること。