TEMPLATE - [PROJECT] TEMPLATE - [PROJECT]

あまぶんウェブショップ

販売は2021年7月31日をもって終了しました。
たくさんのご注文をありがとうございました。
  • 文藝誌オートカクテル2016 -不条理-

    白昼社アンソロジー
    1500円
    ほか

  • 「不条理」な文芸を書いてください、と気鋭の執筆陣に依頼した結果の、社会の不条理・世界の不条理・生死の不条理・物語の不条理・そもそも文体が不条理。そもそも、口調が不条理。美醜から滑稽まで、小説から詩歌まで。こうである筈なのに、何故違うんだろう、それが不条理。

試し読み

 あり得たかもしれない可能性が、心と頭の扉をピンポンダ ッシュして嘲笑い声を立てながら駆けていく。行き場のない 小さな苛立ちだけがその場に残る。
 幸せになるためにはどうすればいいかを考えることは、今 と現実に自分を留めておく錨だ。過去を追い風にして未来へ 身体を運ぶ帆だ。そうだろう。どうだろうか。それにしても 眠いね。

 たとえば僕は灯台守になりたかった。道路標識としての灯 台を維持・管理する業務に勤めながら、海岸沿いで静かな生 活をしたかった。水平線を眺めながら、一寸読んでいた文庫 本は机に伏せて、丁寧に淹れた紅茶を口にしていたかった。
 孤独と表裏一体の幸福を、幸福と表裏一体の孤独を噛み締 めて、ずっと記憶の中にいる幻のきみのことだけを考えてい たかった。 日本の有人灯台は2006年に全て無くなった。灯台守という仕 事はもう日本には存在しない。


(aoiehizahsi)

推薦文を投稿する

お名前
メールアドレス
推しコピー
推薦文(1000字以内)
セキュリティ文字 「あまぶん」と入力してください

入力完了