TEMPLATE - [PROJECT] TEMPLATE - [PROJECT]

あまぶんウェブショップ

販売は2021年7月31日をもって終了しました。
たくさんのご注文をありがとうございました。
  • Cis.3 こわれた学校ゲーム

    新島みのる
    400円
    大衆小説
    ★推薦文を読む

  •  完璧を誇る超完成都市には間違いが存在しない。エラーとされた少女は存在を消されていた。
     ハイテク小学校の文化祭、ミズカ達はあるゲームに挑戦することになる。
    『こわれた学校ゲーム』
     ドット調の空間で狂気が炸裂する。出口が見えないなか、相次ぐ不可解なトラブル。制作者の狙いはどこにあったのか。
     狙われていた魂、緊迫の第三巻。

    ★2021年の新作★
    ・初版特価、お値打ち価格の400円で販売します!
    ・矢印の向きが横になっている等、小さなミスがあります
    ・初版なので特別な付録をいっぱいつけています(遊べる迷路とか)

    ★サイズ;A5 2段組 約160ページ
    ★文字数;約12万文字

試し読み

 やっと、気づいてしまった。どんなに楽しみにして情熱をかけても、大人の都合でいとも簡単に、無かったことにされてしまう。両親だって学校だって、私の都合はお構いなしで、定規を押しつけ、矯正装置をはめこんでくるだけだった。
 いや、違う。私の声を聞いてくれる大人も、わずかながらいた。けれど皆、両親の力で遠ざけられてしまったんだ。
 しまいに、移動手段も情報も何もかも、取り上げられてしまった。私自身が暗い箱の中に閉じこめられてしまった。

 最後まで手元に残ったもの、それは兄が私にくれた物ばかりだった。伝えたいな。ゲームもロボットも、ちょっと改造してみたんだ。そうしたら、面白くなったんだよって。
 『こわれた学校ゲーム』で、彼を驚かせてみたいな。
 なんで兄に会えないんだろう。
 会わせてほしいと頼んでも、ノイズが増えるばかりだった。のけ者にされて、箱に押し戻されて、終わり。
 ほら、リビングルームに出ればすぐ、座っている。私と同じくらいの背丈の、女の子のロボットが。超完成都市に引っ越して、兄と入れかわるように家にやって来た。母はそのロボットに、私と同じ名前をつけた。そういうことなのだ。
 
 ああ、兄ちゃんに会いたいな
 また一緒にゲームがしたいわ
 このまま会えないなんて、嫌だ。絶対に間違っている
 世の中、間違いだらけなのは知っている
 だからといって、諦めてたまるものか
 
 閉じこめられたまま、おびえ、死を待つくらいなら
 すべての可能性をかけて、私は兄へ会いに行く
 与えられたこの箱にいるのも、今日が最後になるだろう

 ヘッドホンの音量をあげる
 ノートパソコンとバッテリー、それに
 兄と開発した電動ワープグラスを抱えて
 私は私のリアルへ、足を踏み出した
 全てを変えるために
 もう一度、楽しかったあの頃を取り戻すために

 物語が始まる。

推薦文を投稿する

お名前
メールアドレス
推しコピー
推薦文(1000字以内)
セキュリティ文字 「あまぶん」と入力してください

入力完了

覚悟せよ、これは本格的にSFです

2巻の海洋小説の世界からはうって変わって、ほぼSFの世界です。
タイトル通り、お話のメインは、ニューヒロインのラギが作成した「こわれた学校ゲーム」。これがすごくつくりこまれていて、途中でむかし懐かしのアドベンチャーゲームブックになっていたり……とにかく凝っています。しかも生理的に怖いところをついてくるので、読みながら「怖い!」と思わず声が出てしまいました。理屈でなんとかしようと考えるとバッドエンドになってしまうので、優等生のミズカは本当に可哀相……マイちゃんみたいに修羅場慣れしてる子まで危険な目に遭います。
テキレボアンソロで興味をもって手に取ったこの巻ですが、単純に家庭環境が悪いとか、そんな生やさしいものじゃありませんでした。ラギと兄のオメガの話は続きがあるそうなので、続きを楽しみにします。

鳴原あきら